中元すず香 まとめ 2008年 (2/2)

日付 2008年8月30日 イベント Animelo Summer Live 2008-CHALLENGE-
会場 さいたまスーパーアリーナ
年齢 10歳8ヶ月 学年 小5 詳細 可憐Girl’sの一員として出演
SSAで歌う中元すず香

SSAでOver The Futuerを歌う中元すず香

エピソード:Animelo Summer Liveは、ファンから『アニサマ』と通称されるアニメソングの一大イベント。

衝撃的デビューから2ヶ月。早くも人気沸騰していた可憐Girl’sが出演した伝説的Live。

このイベントで披露した曲は「Over The Futuer」。

少し遠目なカメラアングルなので3名のダンスの違いがハッキリ確認できる。この頃の本人はダンスが苦手で自信も無かったそうだが、それはダンスを教える大人が(音で覚える彼女にカウントで教えた等)指導法を誤っていたからだろう。

他の二人が棒立ちで歌うなか、一人だけ体全体を使って懸命に歌を表現する姿に彼女の本気が感じ取れる。筆者は、こんな風に歌う小学生なんて見た事がない。

又、曲中でハーモニーの崩れる場面があり生歌であったことが分かる。他のメンバーも小学生とは思えぬパフォーマンスだ。

中元すず香は可憐Girl’sはもとより個人としての人気もあり、9月23日から翌年3月15日にかけ実施されたウェブ上の投票『かわいいアイドルランキング』で、第2位の得票を得ていた。歌唱力はもとより、モデルをしていたルックスと健気に歌う愛らしさが相まって、高い人気を得ていたのではないだろうか。

アニメロ2008

Animelo Summer Live 2008-Challenge-8.30

さいたまスーパーアリーナで開催されたAnimelo Summer Live 2008-Challenge-8.30 [DVD] は主催者から発売され、現在も購入可能。

9,800円もする3枚組DVDに可憐Girl’sの歌がたった1曲、Over The Futuerのみ収録されている。合法的に見られる可憐Girl’sのライヴ動画はこれだけだし、会場の雰囲気を含め最高に盛り上がっている中での熱唱を観れる唯一の機会だから熱心なファンなら買いだ。

日付 2008年9月21日 イベント アクターズスクール広島発表会
2008 AUTUMN ACT
会場 アステールプラザ中ホール
年齢 10歳9ヶ月 学年 小5 詳細 ソロ・オーディション合格 『明日への扉』を歌う
ユニット Amulet 『恋愛?ライダー』を歌う
ユニット エンジェル・ウィング 『シャナナ☆』を歌う
所属クラスはBクラス

エピソード:発表会では計4ステージへ出演する大回転の活躍であった。所属クラスがAクラス(小学校低学年)からBクラス(小学校高学年)へ変更された。(ASHは基本的に年齢別編成)

アミューズキッズ所属ながら、当時は広島在住のためレッスンはASHで受けていた。可憐Girl’sも引き続き絶対可憐チルドレンの主題歌を担当し、11月28日からは新オープニング曲「My Wings」が放送された。

【動画】 2008年9月21日 『明日への扉』 (10歳9ヶ月)

 

この日、I WiSHの曲「明日への扉」を歌った。聴く者の心が洗われる、清らかな歌唱である。この年齢で、あれだけの表現力を持つことに驚きを禁じ得ない。

中元すず香はASH加入時からバラード系の曲ばかり選んで歌っている。年齢からしたら幼い曲が似合いそうだが、子供っぽい歌に飽きてきたところで先生からバラードを勧められて歌うようになったという。落ち着いて歌い上げる感じが好みなのかもしれない。中元すず香の歌う「明日への扉」は原曲よりテンポを落としているが、この方が歌詞にマッチしている。他のカバー歌手も同様にテンポを落として歌う場合が多いようだ。

それから中元すず香ちゃんが凄く光っていました!歌もダンスもお上手です!Σ(・ω・ノ)ノ! 可憐ガールズで幼い彼女を見て、この歳でデビューっていくらなんでもそれは・・って思っていたけど将来が楽しみな生徒さんです!メッチャ可愛いし・・・(^▽^;)
博多のタケ様より(博多のタケさんはperfume初期からの熱心なファン)

(博多の)タケさん「アイドル自体はPerfumeから入ったんです。それでアクターズスクール広島というPerfumeが在籍していたスクールに見学に行ったら、中元すず香ちゃんに出会って衝撃を受けました。最初は、ビデオで彼女の姿を収めようと思ったんですけど、自分の中でしっくりきませんでした。そこで、これは写真で残していくしかないなと思って、カメラを手に取りました。」

・・・(中略)未来のトップアイドルは、まだ日の目を見ていない時ですら、確実にファンの心を掴むようです。そして、タケさんもまた心を掴まれた一人でした。
タケさんが語るスターの素質

そんなタケさんの原点である中元すず香さんと、タケさんが送り出した橋本環奈さんのある共通点を語ってくれました。

タケさん「かわいい子・すごい子はたくさんいる。メジャーデビューしていなくても、それは変わりません。でも、みんなきっかけが掴めないんです。」
nanabi(ナナビ) あの奇跡の一枚を撮影した男「タケさん」が語る、アイドルとカメラの魅力より

amulet_1

【画像】 2008年9月21日Amulet 「恋愛?ライダー」を歌う。

ユニット『Amulet』のメンバーは大上泉姫・中元すず香・中元日芽香 の3名で、中元姉妹に注目が集まりがちだが大上泉姫さんも能力のある子だ。

「恋愛?ライダー」ははBuono!の曲。今でもライヴで歌うアイドルが沢山いる人気曲である。

 

 

 

エンジェルウイング【画像】 2008年9月21日 エンジェル・ウィング 「シャナナ☆」

ユニット『エンジェル・ウィング』のメンバーは奥村深友・鞘師里保・土井山幸香・中元さくら・中元すず香の5名。

中元さくら」は歌手デビューを目指して活動中。因みに「中元さくら」には妹の「中元みずき」が居て、妹の方が一足先に歌手への道を進んでいる。偶然とはいえ、「中元日芽香・中元すず香」姉妹と同じような関係になっているところが興味深い。姉妹の歌唱は動画がいくつかアップされているので御覧ください。なお、姓は同じだが親戚ではない。

「シャナナ☆」はMINMIの曲。

日付 2008年12月21日 イベント 可憐Girl’sスペシャルライブ
@HOT☆FANTASY ODAIBA

会場 フジテレビ1階メインステージ
年齢 12歳 学年 小5 詳細 可憐Girl’sの一員として出演
xmasstree_fujitv2008

Fuji TV. X-mass Tree. 2008.

エピソード:中元すず香の誕生日翌日に開催されたイベント。絶対可憐な可憐Girl’sが巨大クリスマスツリーの前で歌うという出来すぎのシチュエーションだった。

元々ライヴ自体が少ない可憐Girl’sであるだけに、抽選に当たった幸運な方の喜びはどれ程だっただろうか。

【画像】 2008年12月、当時フジテレビ前にあった巨大クリスマス・ツリー。可憐Girl’sはこの前で歌った。

・・・可憐Girl’sはCCレモンホールとSSAでやったアニメのイベントでしか客前披露してないので一度も見る機会がなかったけど、遂に見れますよ。いただきまゆゆですよ。
今週の日曜日はお台場でだいたーん!野外でだいたーん!とかこれ物凄いことになるぞ!
なれのはて様より

なれのはて様のBlogには他にも熱い文章があるので、一度ご覧頂きたい。


続き 中元すず香 まとめ 2009年