中元すず香 まとめ 2013年(3/3)

日付 2013年8月4日(日) イベント ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013
会場 茨城 国営ひたち海浜公園
年齢 15歳7ヶ月 学年 高1 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:ステージが大小あるうちの小さいテントステージ『DJ BOOTH』へ出演。会場が小さくても、エアーバンドでも、徹底した世界観の演出と3名のエネルギーに満ちたステージだった。

『DJ BOOTH』はフードコートの隣にあるテントステージで、未だ名を知られていないアーティストが多く出演する場所。こういったフェスでは一般にMCで客を煽りながら進行するが、MC無しでノンストップ演奏するBABYMETALは特異な存在だ。

初めはポカンと聴いていた観客が多かったが、演奏を進めていくうちにフードコートで食事している客も手を止めて聞き入ってくれるのが嬉しかったという。

rock in japan 2013

Rock in JAPAN 2013 DJ BOOTH

セットリスト

1.メギツネ
2.いいね!
3.Catch me if you can
4.ド・キ・ド・キ☆モーニング
5.ヘドバンギャー!!
6.イジメ、ダメ、ゼッタイ

バックバンド

BABYBONE(骨バンド)

rockin onのライヴレポート エキサイトのライヴレポート

日付 2013年8月10日(土)
2013年8月11日(日)
イベント SUMMER SONIC 2013
会場 QVCマリンフィールド&幕張メッセ(10/8)
舞洲サマーソニック大阪特設会場(11/8)
年齢 15歳7ヶ月 学年 高1 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:生バンドを従えての五月革命から、いよいよ満を持してのフェス本番。神バンドとの練り上げたパフォーマンスを披露した、堂々のステージだった。

BABYMETALの曲は時期によって演奏や振付・演出が異なるが、この時期はYui/Moaの声がかなり弄られていて2014年頃からの生声に近い処理と趣がかなり異なっていた。

Tech insightのライヴレポート

『人事を尽くして天命を待つ』だった?

カークハメットと

カークハメットと

この時、有名な「METARICAのカーク・ハメットとの写真」が撮影された。

「ド・キ・ド・キ☆モーニング」の曲作り中にコルセット付で鹿鳴館ライヴを構想するほど、常に先を読んで行動するKOBAMETAL氏の事だ。当日の出演バンドが誰かは把握していて当然、「もしかしたら気付いてくれるかも」程度の予想はしていたに違いない。とはいえ、さすがに専属カメラマンに見つけられることまでは想像だにしなかっただろう。

そして、これを境に次々と有名バンドとの写真をモノにしてゆく。用意周到なKOBAMETALでさえ予想できなかったのは、『べビメタちゃん達の可愛いパワーの凄さ』だったのかもしれない。

サマソニ公式サイト 当日の出演バンド一覧  BARKS 8/10日ライヴのレポート

2013年8月10日(土) 東京 レインボーステージ 2013年8月11日(日) 大阪 フラワーステージ
セットリスト セットリスト
1.BABYMETAL DEATH
2.メギツネ
3.Catch me if you can
4.ド・キ・ド・キ☆モーニング
5.いいね!
6.ヘドバンギャー!!
7.イジメ、ダメ、ゼッタイ
1.BABYMETAL DEATH
2.メギツネ
3.Catch me if you can
4.いいね!
5.ヘドバンギャー!!
6.イジメ、ダメ、ゼッタイ
サポートメンバー サポートメンバー
ギター:大村孝佳
ギター:Leda
ベース:BOH
ドラムス:青山英樹
ギター:大村孝佳
ギター:Leda
ベース:BOH
ドラムス:青山英樹
日付 2013年9月7日(土) イベント Anime Festival Asia Indonesia 2013
会場 Jakarta Convention Center(インドネシア)
年齢 15歳8月 学年 高1 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:アニメフェスの一部への出演なれど、空港でファンが出待ちするなど当の本人たちが驚くほど大歓迎されたインドネシア公演。先方の期待も大きく、公式サイトでも取り上げられていた。

A.F.A.2013 インドネシア公式サイト

【画像】VIPチケット所持者限定でサイン入りポスターのお渡し会が開催された。

AFA Indonesia 2013

AFA Indonesia 2013

この公演は大成功だったようで、以後はインドネシア国内で大人気のグループとなった。筆者の調べたところBABYMETALファンクラブ数は恐らく世界一多く、コピーバンドも多数活動しているようだ。インドネシアは人口が多く若年層の割合も高いので、近年海外市場開拓に熱心なアミューズとしては是非・押さえておきたい市場だろう。

 

日付 2013年9月22日(日) イベント イナズマロックフェス 2013
会場  滋賀県 烏丸半島芝生広場
年齢 15歳9ヶ月 学年 高1 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:広い会場で開催された野外フェスに神バンドを従えて出演、BABYMETALを初めて観る観客に「なんじゃこりゃ」旋風を起こした。

「こんなに乗ってくれるとは、ほんとに思わなかったので、すごく嬉しかったし、楽しかったです。」と、ライヴの感想を述べている。

INAZUMA RockFes 2013

INAZUMA RockFes 2013

BAYMETALはフェス2日目のオープニングACTとして出演。フェスの朝イチというと客入りはまばらというのが普通だが、写真のように会場を埋め尽くす観客の前でパフォーマンスを披露した。しかし、15歳と14歳がこのステージで堂々と演じられるということが信じがたい。当日の観客は2万7千人と発表されている。

尚、当日の模様が後日TV放映されている。

セットリスト

1.メギツネ
2.いいね!
3.Catch me if you can
4.ド・キ・ド・キ☆モーニング
5.ヘドバンギャー!!
6.イジメ、ダメ、ゼッタイ

サポートメンバー

ギター:Leda
ギター:藤岡幹大
ベース:BOH
ドラムス:かどしゅんたろう

Catch me if you canの前奏が2014年と異なっていたり、BABYMETALの曲は固定パターンの繰り返しではなく演奏を披露するごとに改良されていることが分かる。

日付 2013年10月18日(金) イベント タワーレコード新宿店 15周年大感謝祭スペシャル「15の夜。」
会場 赤坂BLITZ
年齢 15歳9ヶ月 学年 高1 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:表題の通り、タワーレコード新宿店の記念イベント。丁度SU-METALこと中元すず香も15歳であるということに引っ掛けている。

最大1,300名弱の収容の赤坂BLITZへ神バンドと共に出演という採算度外視の公演だった。もうライブハウス規模を卒業しつつあるBABYMETALの、日ごろCDを売ってくれているタワレコへの恩返し出演といっていいだろう。

ナタリーに当日の模様を伝える記事がある。

セットリスト

1.BABYMETAL DEATH
2.メギツネ
3.君とアニメが見たい 〜Answer for Animation With You
4.おねだり大作戦
5.ヘドバンギャー!!
6.イジメ、ダメ、ゼッタイ

サポートメンバー

ギター:大村孝佳
ギター:Leda
ベース:BOH
ドラムス:青山英樹

日付 2013年10月20日(日) イベント LOUD PARK 13
会場 さいたまスーパーアリーナ
年齢 15歳10ヶ月 学年 高1 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:ラウドパークは国内最大規模のメタルフェス。出演バンドは如何にもメタルというガチガチなバンドばかりの中、唯一の少女、唯一のアイドル、唯一のJ-POP、水に油といえるほど浮きまくったBABYMETALがコアなメタルヘッズに通用するかの試金石だった。

Loud Park 2013

Loud Park 2013

【画像】当日の出演バンドの一部

男くさいメタルファンしか来ないフェスという完全アウェイでのステージ。緊張する開幕だったが曲が進むにつれメタルヘッズも乗ってきて、C.M.I.Y.Cの頃には会場全体が熱気に包まれていた。

最後に披露された「イジメ、ダメ、ゼッタイ」ではモッシュピット後方に巨大WODも発生、完全に観客を虜にし生粋のメタラーにもBABYMETALが十分通用することを証明した。

なお。当日の模様はWOWWOWで放映された。

セットリスト

1.BABYMETAL DEATH
2.君とアニメが見たい 〜Answer for Animation With You
3.Catch me if you can
4.メギツネ
5.紅月-アカツキ-
6.ヘドバンギャー!!
7.イジメ、ダメ、ゼッタイ

サポート

ギター:大村孝佳
ギター:藤岡幹大
ベース:BOH
ドラムス:青山英樹

日付 2013年11月4日(月・休) イベント  JAPAN POP CULTURE CARNIVAL 2013 IN MATSUDO
会場 森のホール21
年齢 15歳10ヶ月 学年 高1 詳細 Su-METAL一名だけで出演

エピソード:アニソン・アイドルからJ-ROCKまで、様々なジャンルのアーティストが出演するイベント。NHKワールドの海外向け番組 J-MELOで放映された。

このイベントはBABYMETALではなく、Su-METAL(中元すず香)個人としてJAM Projectとのセッションを行った。BABYMETALが始まってから、彼女単独での出演は大変珍しい。この出演はシンガーとして彼女の成長の糧になったようだ。

「勉強になることばっかりで。みなさん、凄く優しく教えて下さって。だから、私に合わせてくれた感じもあったんですよ。もう本当にプロ!って感じがして凄いなって思いました。」
ヘドバン Vol.3より

1.タッチ
(きただにひろし&福山芳樹&SU-METAL)
2.ゆずれない願い
(遠藤正明&SU-METAL)
3.CAT’S EYE
(影山ヒロノブ&奥井雅美&SU-METAL)

【画像】イベントのポスター(一部抜粋)

JAPAN POP CULTURE

JAPAN POP CULTURE

 

日付 2013年11月9日(土) イベント Anime Festival Asia Singapore 2013
会場 Suntec Singapore International Convention and Exhibition Centre(シンガポール)
年齢 15歳10ヶ月 学年 高1 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:東南アジア地域を巡回しながら開催されるアニメフェスティバルで、この回はシンガポールが会場となった。BABYMETALとしては前年度に引き続き2度目のシンガポール公演。

AFA2013SG

AFA2013SG

空港には出迎えのファンが集まった他、現地ファンクラブ主催の非公式イベントまで開催されていた。

会場ではCDにメンバー3名がサイン入を入れるお渡し会が開催された。

日本ではお渡し会が無いので羨ましい限りだ。

日付 2013年11月30日(土) イベント SKULLSHIT presents SkullMania Vol.8
会場 新木場STUDIO COAST
年齢 15歳11ヶ月 学年 高1 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:急遽出演決定した対バンライヴで、多数のバンドとともに出演。当日午後3時からのオープニングACTで、会場の入りはまだ余裕があった状況でのステージ。

デビュー当時からBABYMETALのライヴは殆どが満員になるが、この回が最も空いていた公演かもしれない。しかしパフォーマンスは健在で、多くの初見観客をファンにした模様だ。

 セットリスト

1.ヘドバンギャー!!
2.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
3.いいね!
4.Catch me if you can
5.メギツネ
6.イジメ、ダメ、ゼッタイ

サポート

BABYBONE(骨バンド)

日付 2013年12月1日(日) イベント Act Against AIDS 2013「THE VARIETY 21」
会場 日本武道館
年齢 15歳11ヶ月 学年 高1 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:「AAA(Act Against AIDS/アクト・アゲインスト・エイズ)は音楽業界を中心に力を合わせ展開しているエイズ啓発運動」で、活動の一環として様々なアーティストが出演するライブを開催した。

ecolussoによるイベントレポート

BABYMETALは「メギツネ」を演じた。サポートメンバー無しで出演した模様。

出演アーティスト

岸谷香
岸谷五朗
CROSS GENE
サンプラザ中野くん
C & K
Skoop On Somebody
THE SECOND from EXILE
高橋優
寺脇康文
パッパラー河合 ク
BABYMETAL
ポルノグラフィティ
三浦春馬
Rihwa
渡辺敦子

日付 2013年12月20日(金) イベント LEGEND “1997” SU-METAL聖誕祭
会場 幕張メッセ イベントホール
年齢 16歳0ヶ月 学年 高1 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:Su-METAlこと中元すず香、16歳の誕生日当日に開催されたライヴイベント。寸劇で倒れたままの姿勢で、「紅月-アカツキ-」をピアノ伴奏で歌うという特別な演出があり観客の感動を呼んだ。また、聖誕祭特有の記念曲というか誕生年に因んだ曲も披露され特別な一夜となった。

紅月-アカツキ-を歌うSu-METAL

紅月-アカツキ-を歌うSu-METAL

当日の「紅月-アカツキ-」について。

「最初はメロディーやリズムを崩して歌うっていうのが難しくて。・・ピアノの盛り上がりと歌の盛り上がりを合わせなきゃいけない、っていうところでなかなかタイミングが取れなかったんDEATH!」
ヘドバン Vol.3より

「開演後は(神がかって)記憶が無くなり気が付いたら十字架に磔にされていた」というほど夢中で行ったステージで、あっという間に終わってしまったのでもっとやりたいとも思ったという。

それは観客も同じで、BABYMETALのライヴは本当にあっという間に終わってしまう。しかし、エネルギー密度の高さのせいか終演後に満足感が残るし、モッシュピット入りした観客はフラフラになるほど疲れているから「足らない」とは思わない。

公演はべビメタにとっても意味のあるもので、後に世界中で論争を巻き起こすことになる新曲「ギミチョコ」を披露したりBABYMETAL DEATHのアレンジがゴリゴリに変更されたりと音楽的進化を遂げた日であった。

16歳の誕生日に披露された記念曲は「魂のルフラン」。「魂のルフラン」は高橋洋子の歌。アニメ映画『新世紀エヴァンゲリオンの主題歌に採用された。Su-METALの歌唱では、透明な声と歌の表現力で激しさの中にも哀愁を帯びた表情を見せていた。

当日の模様を収録したDVD/Blue-rayが発売されている。
amazonで購入LIVE ~ LEGEND 1999&1997 APOCALYPSE [DVD]

セットリスト

1.ヘドバンギャー!! -Night of 15 mix-
2.ド・キ・ド・キ☆モーニング
3.いいね!
4.魂のルフラン
5.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
6.ギミチョコ!!
7.君とアニメが見たい 〜Answer for Animation With You
8.メギツネ
9.イジメ、ダメ、ゼッタイ

アンコール

10.おねだり大作戦
11.Catch me if you can
12.ヘドバンギャー!!
13.紅月-アカツキ-(Unfinished ver.)
14.BABYMETAL DEATH

サポート

BABYBONE(骨バンド)と神バンド
ギター:Leda
ギター:藤岡幹大
ベース:BOH
ドラムス:青山英樹

日付 2013年12月28日(土) イベント LIVE IN SINGAPORE
会場 SCAPE Ground Theatre(シンガポール)
年齢 16歳0ヶ月 学年 高1 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:BABYMETAL初の海外単独ライヴとなった公演で、収容3,000名の大きな会場でドキドキがとまらない中でのステージだった。シンガポールでのライヴはアニメフェスのA.F.A.2012・A.F.A.2013に続き都合3回目となる。

【画像】べビメ大陸

べビメ大陸

べビメ大陸

この公演へ望む3名を追ったドキュメント「べビメ大陸」という動画が存在する。どんな公演だったのか一目瞭然の良動画だが、残念ながら限定公開だったのでURL等を紹介できない。 「こんな小さな子達が海外へ行くのか~」みたいな感傷に浸る動画だ。

日付 2013年12月30日(月) イベント  COUNTDOWN JAPAN 13/14 SUPPORTED BY Windows
会場 幕張メッセ 国際展示場1~8ホール&イベントホール
年齢 16歳0ヶ月 学年 高1 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:BABYMETAL初のカウントダウンイベント出演。タダでさえ広い幕張メッセのイベントホールぶち抜きというモーターショーみたいな規模のイベントだった。

イベント自体は年越しだが、BABYMETALは未成年のため午後8時までしか働けないので出演時間は昼間の1時からだった。
公式サイトのライヴレポート

【動画】会場の模様を収録した公式動画

 
セットリスト

1.ギミチョコ!!
2.ド・キ・ド・キ☆モーニング+いいね!(メドレー)
3.メギツネ
4.Catch me if you can
5.ヘドバンギャー!!
6.イジメ、ダメ、ゼッタイ

バックバンド

BABYBONE(骨バンド)


中元すず香 まとめ 2013年( 3/3)ここまで

<ページが大きくなったので分割しています>

最初:中元すず香 まとめ 2013年(1/3)

戻る:中元すず香 まとめ 2013年(2/3)