中元すず香 まとめ 2013年(1/3)

日付 2013年1月7日 イベント BABYMETAL 新年一般参賀「一曲入魂!爆音ライブ!」
会場 渋谷 CLUB QUATTORO
年齢 15歳0ヶ月 学年 中3 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:イジメ、ダメ、ゼッタイ の新曲発売イベント。レコード販売のHMVが主催した、たった1曲のみ披露する特別なイベントだった。

この会場では「キツネ様Tシャツ」の先行販売も行われた。(絶版)

キツネ祭り Tシャツ

FRONT

キツネ祭り Tシャツ

BACK

日付 2013年1月9日 イベント BABYMETALがメジャーデビュー
レコード会社 トイズファクトリー
年齢 15歳0ヶ月 学年 中3 詳細 イジメ、ダメ、ゼッタイ CD発売

エピソード:設立以来インディーズ活動していたBABYMETALがメジャーデビュー本格的に活動してゆくこととなった。とはいえ、本人たちはもとよりプロデューサーであるKOBAMETALも特に変化を意識していなかった。

IDZ_TR同日、タワーレコード新宿店で下記のイベントが行われた。歌は無く、「イジメ、ダメ、ゼッタイ(世直し盤)」の衣装でトークと撮影をした。

BABYMETAL タワーレコード新宿署「世直し隊」任命式記者発表会
~あなたも記者になってBABYMETALを取材しよう!~

BABYMETALの知名度は未だミニマムであるが、所属メンバーの人気もあって会場に入り切らない観客が通路に溢れる程の大盛況であった。

所属レコード会社について

新たに在籍したトイズファクトリーはかつてデスメタル系ミュージシャンの音源を国内向けに輸入販売していた。海外に販売網を持たない企業であったため、国外でのCD販売やプロモーション活動が出来ずBABYMETAL海外展開のアキレス腱となってしまった。

【動画】イジメ、ダメ、ゼッタイ PV (15歳0ヶ月)

 

日付 2013年1月15日 イベント BABYMETALリリース記念ライブ
「イジメ、ダメ、ゼッタイin大阪」FANJtwice

会場 ホテルライオンズロックビル
年齢 15歳0ヶ月 学年 中3 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:今となっては夢のような小さな会場でのライブ。12時と16時の2回公演だった。当時、大阪や名古屋など関西方面でのライブは数えるほどしかないので居合わせたファンは幸運だった。

12時の回
セットリスト
16時の回
セットリスト
ライオンズロックHOTEL  ド・キ・ド・キ☆モーニング
いいね!
ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
ヘドバンギャー!!
イジメ、ダメ、ゼッタイ
 ド・キ・ド・キ☆モーニング
君とアニメが見たい
いいね!
ヘドバンギャー!!
イジメ、ダメ、ゼッタイ

 

日付 2013年2月1日 イベント I、D、Z ~LEGEND “Z”
会場 Zepp Tokyo
MOSH’SH PIT(全席立見) 3500円
(スペシャルCD付 / ドリンク代別)
年齢 15歳1ヶ月 学年 中3 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:イジメ、ダメ、ゼッタイ の新曲発売イベントではなく、BABYMETA伝説の最終章が”Z”である。神バンドが登場し、ステージで見せる世界観の作りこみも徹底してきた。ようやくBABYMETAL独特のスタイルを確立した公演であった。

『様式美』が重視されているメタルの世界で活躍するには真似ではダメで、本物であることと独自性を持つことが必須だ。BABYMETAL結成時より完成度が高く世界中どこにもない強烈な個性を持ってい点が成功をもたらした。

だが、メタルの世界で認知されるためのもう一つの必須要素であるライヴ演奏が抜けていた。この問題への解が『神バンド』のサポートだ。

後の武道館公演で、日本国内で行っていた『メタルレジスタンス第1章』を完了したとする設定へと繋がる。(第2章は2014年度の欧米公演、第3章は2015年度)

なお、このライヴの模様は発売中のDVD/Blue-rayで確かめることが出来る。

【動画】LIVE~LEGEND I、D、Z APOCALYPSE~のトレイラー

 

セットリスト

1.イジメ、ダメ、ゼッタイ
2.いいね!
3.君とアニメが見たい 〜Answer for Animation With You
4.おねだり大作戦
5.紅月-アカツキ-
6.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
7.Catch me if you can
8.ド・キ・ド・キ☆モーニング -ENCORE-
9.ヘドバンギャー!!
10.BABYMETAL DEATH
11.イジメ、ダメ、ゼッタイ

日付 2013年2月16日(土) イベント The Road to Graduation (3)
~Happy Valentine Thank you for your Smile~

会場 下北沢GARDEN
年齢 15歳1ヶ月 学年 中3 詳細 さくら学院の一員として出演
中等部3年

エピソード:The Road to ~なのは、「卒業への路」なのでカウントダウンになっている。一連の卒業記念公演はイベント毎にテーマが設定されており、毎回通っても楽しめるような工夫があった。

この回はバレンタインデーがテーマで、ファン向けにプレゼント企画が実施された。

「バレンタイン・キッス」を歌う
出演:堀内まり菜 飯田 來麗 菊池最愛 野津 友那乃 大賀 咲希

「チョコレイト・ディスコ」を歌う
出演:佐藤 日向 水野 由結 田口 華

「ふわふわ時間」を歌う
出演:中元すず香 藤崎寧々 磯野 莉音 杉本 愛莉鈴

  • 「バレンタイン・キッス」は国生さゆりの曲
  • 「チョコレイト・ディスコ」はperfumeの曲
  • 「ふわふわ時間」は桜高軽音部の曲

ファンの感想:タイムリミットは夜の7時様のブログ

※The Road to Graduation(Ⅰ.Ⅱ.Ⅲとも)の入場券は、My Graduation Toss」ライブチケット盤:¥3,675(税込) を購入すると貰えた。(限定数の販売)

日付 2013年2月17日(日) イベント The Road to Graduation (2)
~起立!気をつけ!レッツ☆スタンディング~

会場 吉祥寺CLUB SEATA
年齢 15歳1ヶ月 学年 中3 詳細 さくら学院の一員として出演
中等部3年

エピソード:一連の卒業記念公演の2回目。新曲の生徒紹介ソング「目指せ!スーパーレディー」が初披露された。「目指せ!スーパーレディー」は年度毎に歌詞が更新されるという特殊な歌で、卒業生のパートが無くなり転入生のパートが追加される。また在校生パートの歌詞も変更される場合がある。

野津 友那乃の例:2012年度「ニセ優等生」 2013年度以降「ゆなのじゃないよ、ゆなのだよ」

中元すず香のパート

歌とダンスで はみだしちゃって神降臨
しゃべってびっくり 予測は不能の神降臨
(アイネームイズスズカ!)

作詞した担任の森ハヤシ氏は生徒のことを良く見ており、卒業式では「出来ない自分を許せる人になるといいと思います」と中元すず香に言っていた。詳細は卒業式DVDを参照下さい。

「さくら学院のリコーダー試験で演奏法が間違っている(息継ぎをしなかった)ことに気付き、泣き顔を見られたくないので部屋を飛び出した」というエピソードを作った彼女のストイックな性格を言い当てた発言だ。

ファンの感想:僕的日々様のブログ

日付 2013年2月19日(水) イベント 『南波一海のアイドル三十六房特別編~中元すず香卒業スペシャル~』
会場 タワーレコード渋谷店
年齢 15歳1ヶ月 学年 中3 詳細 個人として出演(さくら学院名義)

エピソード:音楽ライターの南波一海氏がゲストを呼んでトークするネット番組へ出演。歌は無く、喋りだけだが素顔の中元すず香を垣間見れる貴重な動画となっている。彼女は一旦喋り出すと、とめどなく話し続ける性格のようだ。

この日、卒業に際しての心の変遷や卒業公演の見所などを話した。こういったトーク番組でカメラを気にせずに屈託の無い話が出来る、気取らない性格が現れている。

中元すず香がメインゲストで、次の各氏も出演した。

  • 辻幸太郎(近代映画社BOG編集長)
  • 嶺脇育夫(タワーレコード社長)

菊地 最愛推しが有名な嶺脇氏であるが、中元すず香も直視できないらしくオタク気質丸出しなのが面白い。

【動画】南波一海のアイドル三十六房特別編~中元すず香卒業スペシャル~ (15歳1ヶ月)

 


中元すず香 まとめ 2013年(1/3)ここまで

<ページが大きくなったので分割しています>

続き:中元すず香 まとめ 2013年(2/3)

続き:中元すず香 まとめ 2013年(3/3)