中元すず香 まとめ 2012年(1/2)

日付 2012年1月9日 イベント WOMEN’S POWER 20th Anniversary
会場 Shibuya O-WEST
年齢 14歳 学年 中2 詳細 さくら学院重音部BABYMETALの一員として出演

 

エピソード:女性ロッカーを支援するイベント、WOMEN’S POWER の開設20周年を記念するイベント。多くの女性グループと共に出演した。セットリストは下記のとおり。BABYMETALは運営側自体が展開を模索中であり、この時期の持ち歌はメタルアレンジのアイドルポップという感じだった。

セットリスト
1.ド・キ・ド・キ☆モーニング
2.いいね!
3.イジメ、ダメ、ゼッタイ

この頃のライヴはリップシンク(口パク)であり、それまで生歌しか経験の無かった中元すず香はストレスが溜まったのではないかと思う。その中元すず香、これほど歌うマネ(口パク)が下手な歌手も居ないではないかというくらい不自然だったのも愛嬌か。

「子供っぽい」というより正に子供そのものというべき幼さの残る容姿であり、アイドル好き以外のファン層へのアッピールで障害になっていた。

未だ予算が付かなかったのか衣装の上着は自前で、YUIMETALは飯田 來麗(さくら学院)の私物、Su-METALはさくら学院先生の私物、MOAMETALはYUIMETALの私物という具合だった。

BEASTのイベント特集記事 特集:WOMEN’S POWER 20th Anniversary

日付 2012年3月25日 イベント   さくら学院 2011年度 卒業 〜旅立ち〜
会場 日本橋三井ホール
年齢 14歳3ヶ月 学年 中2 詳細 さくら学院(重音部BABYMETAL)の一員として出演
中等部2年

エピソード:さくら学院開校後初の、卒業生を送り出すイベント「卒業式」が行われた。さくら学院は学校を模したユニットなので、ユニットからの脱退ではなく卒業という形をとる。卒業したのは、武藤 彩未、三吉 彩花、松井 愛莉の3名。これで生徒数は9名となった。

この式の模様は公式より発売されたDVD.  SAKURA GAKUIN SMILE に収録されている。

BABYMETALは「いいね! Vega mix ver.」を披露している。この時期のBABYMETALは重音部バージョン。

【動画】 【公式ミュージックビデオ】さくら学院「旅立ちの日に」

日付 2013年3月27日 イベント 広島県おしい!委員会
メンバーに選ばれる。
年齢 14歳3ヶ月 学年 中2 詳細 個人として出演(さくら学院在籍)

エピソード:この日、広島県観光PR実行委員会が広島観光キャンペーンとして『広島県おしい!委員会』を発足、大々的に宣伝活動を開始した。

テーマソングもあり、広島県出身でさくら学院校長の倉本美津留が作詞作曲した。中元すず香はその流れでの出演と考えられる。

【動画】2013年3月 広島県おしい!委員会キャンペーンより抜粋(14歳)

 

このキャンペーンは、翌2013年8月1日にperfumeをメインキャラクターに起用した『泣ける!広島県』キャンペーンにバトンタッチする形で終了した。

日付 2012年4月6日 イベント 15分一本勝負!!〜見えづらくってゴメンなさい!!〜
会場 タワーレコード渋谷店 B1「STAGE ONE」
年齢 14歳3ヶ月 学年 中3 詳細 さくら学院重音部BABYMETALの一員として出演

 エピソード:タワーレコード主催のインストア・イベント。見えづらくって・・というのは会場がライヴ会場としての造りになっていないため。そんな環境でも一生懸命やる3名の姿勢は立派。この頃はMCが少しあり、歌詞や振り付けも異なる部分がある。

日付 2012年4月8日 イベント 第2回アイドル横丁祭!!生バンドスペシャル supported by TopYell
会場 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
年齢 14歳3ヶ月 学年 中3 詳細 BABYMETALの一員として出演
第2回アイドル横丁祭で歌う中元すず香

第2回アイドル横丁祭で歌う中元すず香

エピソード:イベントの詳細についてはKawaii girl Japanの記事が詳しい。

BABYMETALがさくら学院の部活という”設定”から離れ、独立したユニットへと舵を切ったイベント。さくら学院重音部時代には考えられなかった、BABAYBONE(骨バンド)がサポートメンバーに付いていた。この後しばらく、さくら学院重音部仕様とサポート付の独立仕様が混在することになる。

他にはハロプロ系等のアイドルユニットが出演していた為、アイドルファンの方の参戦記が沢山あるのでご紹介する。前出の記者の書いた記事と比較すると面白い。この頃になると中元すず香のアイドル離れした歌唱力がファンの間で知れ渡っていたことが分かる。

魂の交流様のレポート Modern Age Idol様のレポート
BEMOD様のレポート B1チャンネル様のレポート

日付 2011年5月6日 イベント さくら学院 2012年度 転入式
会場 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
年齢 14歳4ヶ月 学年 中3 詳細 さくら学院の一員として出演
中等部3年

エピソード:中元すず香はさくら学院の生徒会長に任命された。又、転入生として野津 友那乃大賀 咲希杉本 愛莉鈴の3名が加わり計12名となった。

さくら学院の生徒会長に任じられたことが自らの人間性を成長させた。と、翌年の卒業式で披露された答辞で中元すず香は述べている。

大賀 咲希は中元すず香ファンを公言する一人。幼稚園児の頃から中元すず香に憧れ、歌い方だけでなく鏡を前に踊り方まで真似していた。後に「憧れの中元すず香ちゃんが居るさくら学院に入れたので凄く幸せだった」と語っている。

杉本 愛莉鈴は同郷(広島県)の先輩(アクターズスクール広島入りは杉本が先)で、この時点で7年間の付き合い。性格も似ていて仲は良かった。

日付 2011年6月23日 イベント  TOWER RECORDS Presents Pop’n アイドル 02
会場 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
年齢 14歳4ヶ月 学年 中3 詳細 さくら学院の一員として出演
BABYMETALの一員として出演

ttpi02sエピソード:恒例となったタワーレコード主催のアイドルイベントに出演。BABYMETAL以外はさくら学院を含め全てアイドルユニットのイベント。

このイベントでもBABYMETALは「さくら学院重音部」仕様ではなく、単独出演仕様というべき骨バンド付でのステージだった。

今後の展開を模索していたBABYMETALが、さくら学院を離れ本格的メタルバンド志向へ舵を切ったターニングポイントと言っていいのではないかと思う。

タワーレコードBerryz工房×℃-uteサプライズも! タワー主催〈POP’n アイドル02〉レポ

日付 2012年7月7.8日 イベント ヘドバ行脚ー!!
会場 難波ROCKETS(大阪) ell.SIZE(名古屋)
年齢 14歳6ヶ月 学年 中3 詳細 BABYMETALの一員として出演

エピソード:初の大阪・名古屋公演。2日間で4公演を行い、熱心なファンが押し寄せた。

「ヘドバンギャー!!」通常盤CDを対象店舗で購入すると先着順で入場整理券がもらえた。実質としては新曲発売記念ライヴ。BABYMETALメンバーに経験を積ませる狙いもあって開催されたイベント。

大変熱いライヴになったようで、参戦したファンの方のレポートも熱気が篭っている。

かず☆よし様のレポート クリスタ様のレポート
すず香推し「すぅ」様のレポート
アイドルマスター SICの手帖様のレポート

 


続き 中元すず香 まとめ 2012年(2/2)