中元すず香 まとめ 2012年(2/2)

日付 2012年7月21日 イベント LEGEND・コルセット祭り
会場 目黒鹿鳴館
年齢 14歳7ヶ月 学年 中3 詳細 BABYMETALの一員として出演

LEGEND?コルセット祭りエピソード:さくら学院を離れ、BABYMETALが本格的にスタートした記念碑的イベント。目黒鹿鳴館はバンドのメッカといわれているライヴハウスで、無名時代のX JAPANも出演していた。

プロデューサーであるKOBAMETAL氏はBABYMETAL構想段階から鹿鳴館でのライヴは織り込んでいた。(X JAPANのオマージュを多分に含む)BABYMETALの本格的展開の起点に相応しいとして選んだ。

会場警備や案内スタッフが骨衣装だったり観客までもコルセット着用(Xへのオマージュ)が義務付けられるなど、会場をBABYMETALの世界観で演出するというスタイルも様式美を重視するメタルのセオリーに則ったものか。

伝説の始まり

LEGENDと冠したのもこれが最初。この後、I>D>ZからエピソードⅠ>Ⅱ>Ⅲと続くことになる。こうして後から振り返ると、「LEGEND・コルセット祭り」がどれほど特別なイベントであったのかが分かる。

【動画】 2012年7月21日 BABYMETAL LEGEND?コルセット祭り

http://youtu.be/2ZmYM2ezjtM

 

日付 2012年8月4日 イベント TOKYO IDOL FESTIVAL 2012
会場 Zepp DiverCity (TOKYO)
年齢 14歳7ヶ月 学年 中3 詳細 さくら学院の一員として出演
中等部3年

エピソード:さくら学院初の東京アイドル・フェスティバル。この時のBABYMETALはさくら学院重音部仕様での出演だった。

【動画】 TOKYO IDOL FESTIVAL 2012 (ドキ☆ドキ・モーニング)

BABYMETALはこの時期まだリップシンク(口パク)。この曲のフリだが「お願い ちょまって」の部分で屈曲する為に声が安定しない。それが運営側が中元すず香を信頼できなかった理由かも知れないが、この曲での歌唱が安定しないのは2014年初め頃まで続くから振り付けが悪いのだと思う。
(動画を張りすぎると重くなるのでYoutubeでご覧下さい)

日付 2012年8月19日 イベント SUMMER SONIC 2012
会場 QVCマリンフィールド&幕張メッセ
年齢 14歳7ヶ月 学年 中3 詳細 BABYMETALの一員として出演

summersonic2012エピソード:サマーソニックは、ある程度名の通ったアーティストが出演する大規模イベントのひとつ。

異例の抜擢といわれたが、実際には運営者側からの熱烈なアプローチで出演したもの。ステージはフードコート脇の小さな場所だった。

翌日に下記の別イベントを控える情況に無理やり入れた予定だった為、ぶっつけ本番リハーサル無しでの出演であった。

無理して出た甲斐があって公演は大好評を博し、これ以降BABYMETALが大規模イベントに出演するきっかけとなった。また、翌年・翌々年と年を経る毎にステージが大きくなってゆくというフェスならではの出世物語の始点ともなった。

日付 2012年8月20日 イベント SuG LIVE BATTLE 2012 “LIVE! TOWER RECORDS DAY”「-SuG VS たむらぱん VS BABYMETAL-」
会場 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
年齢 14歳8ヶ月 学年 中3 詳細 BABYMETALの一員として出演

対バンエピソード:BABYMETALには珍しい対バンライヴ。

様々な客層が交差するカオスなイベントとなり、後に風物詩となったBABYMETALの客層の幅広さを予感させた。

この時のBABYMETALは骨バンド付の単独出演仕様。

タワーレコードのイベントレポートに詳細がある。

日付 2012年9月8日 イベント 『WONDERFUL JOURNEY』発売記念ミニ・ライブ
会場 アーバンドックららぽーと豊洲
年齢 14歳8ヶ月 学年 中3 詳細 さくら学院の一員として出演

エピソード:新曲発売記念イベントで、2部制で行われた。さくら学院のイベントはリアル小中学生である生徒(メンバー)自身の進行でMCが行われるのであるが、その個性全開のMCが結構面白い。

下のリンク先動画の曲は中元すず香が一番好きな曲と言っていた「マシュマロ色の君と」。

この歌パートで叫ぶように歌う彼女の声が際立っていて、さくら学院としての歌唱バランスが崩れてしまったのことも愛嬌か。この時期の生徒では佐藤 日向が声に力があり中元に最も近い。

【動画Link】 2012年9月8日 さくら学院公式チャンネル#20 (14歳8ヶ月)

raraport2012

 

日付 2012年10月6日 イベント I、D、Z、LEGEND “I
会場 Shibuya O-EAST
年齢 14歳9ヶ月 学年 中3 詳細 BABAYMETAL一員として出演

エピソード:BABYMETAL初のワンマンライヴというだけでなく、『BABYMETAL伝説』が始まった記念すべき公演となった。この公演の特色は、なんと言っても神バンドによる生演奏が導入されたことに尽きる。迫力が増しただけでなく、アイドル歌謡からメタルバンドへ舵を切った重要な決定であった。

初めて生バンドさんの演奏で歌わせていただいたんですけど、そのときまでバンドさんのライブにお客さんとして行ったこともなかったので「カラオケで歌うのとあんま変わんないんだろうな」って思ってて。でも、実際に音を聴いたら、すごく胸に響いてきたんですよ。
音楽ナタリーより

もう一つ、BABYMETALの特色であるファンから『紙芝居』と通称されているストーリーテリングが挿入されたことも大きな意味を持つ。これによりメタルレジスタンスのストーリー展開が可能になった事は、後々まで大きな意味を持つこととなった。

そのなかでこの公演がLEGEND “I”であると告げられ、伝説の物語は“D”,“Z”へと続くことが示唆された。この物語性が後年まで続くBABYMETALの一大特長となっていた。

この公演の模様を収録したDVDが発売されている。

【動画】 2012年10月6日 ライヴ終演後のインタビュー (14歳9ヶ月)

 

日付 2012年11月10日 イベント Anime Festival Asia Singapole 2012
会場 Singapore Expo Max Pavilion
年齢 14歳10ヶ月 学年 中3 詳細 BABAYMETAL一員として出演

エピソード:Anime Festival Asia(A.F.A.)は、アジア最大のアニメソング・フェスティバルとして国を跨いで開催されるイベント。BABYMETALはJUMP STAGEへ出演した。

初の海外公演ということでメンバーの喜びは大きく、期待に胸膨らませてのライヴであった。公演は大好評で、海外でも受け入れられているという事を実感したイベントだった。

BABYMETALは握手会などの接触イベントが全く無いのだが、この会場では例外的にCD購入者向けにサイン会が行われた。

AFA2012Sig

Anime Festival Asia Singapole 2012

日付 2012年12月20日 イベント I、D、Z〜LEGEND“D”SU-METAL聖誕祭
会場 赤坂BLITZ
年齢 15歳0ヶ月 学年 中3 詳細 BABYMETALの一員として出演
White Loveを歌う中元すず香

White Loveを歌う中元すず香

エピソード:BABYMETALで行う生誕祭という名のイベントはこれが最初。これ以後、メンバーそれぞれの誕生日近くに開催されるライヴを~生誕祭と呼んで誕生年にちなんだ特別な曲を披露するようになった。

この公演で披露した「White Love」と「Over The Futuer」はつとに有名で、中元すず香の歌唱力の凄さをまざまざと見せ付けている。この公演だけで披露した曲なので、中元すず香に興味をお持ちの方にはDVD等で是非聞いて頂きたい。

水野 由結の想い入れ(学院日誌より)

水野 由結の想い入れ(学院日誌より)

また、さくら学院の学院日誌にてYUIMETALこと水野 由結が「Over The Futuer」を歌うことにあたり想い入れを語っている。(画像)

プロデューサーのKOBAMETAL氏も心得ており、曲の1番をYUI-MOAだけで歌わせた。そのあと2番にSu-METALが加わるという「物まね番組でコロッケの後から御本人登場」を模した演出も行った。

「White Love」はSPEEDの曲。
「Over The Futuer」は可憐Girl’sの曲。

なお、このライヴの模様は発売中のDVD/Blue-rayで確かめることが出来る。
LIVE~LEGEND I、D、Z APOCALYPSE~

当日のセットリスト

赤字が特別な曲で緑字はレジェンドバージョン

1.BABYMETAL DEATH
2.君とアニメが見たい 〜Answer for Animation With You
3.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
4.White Love -Angel Of Death ver.-
5.Over The Future -Rising Force ver.-
6.ヘドバンギャー!! -Night of 15 mix-
7.おねだり大作戦
8.ド・キ・ド・キ☆モーニング
9.いいね!
10.イジメ、ダメ、ゼッタイ
以下、アンコール
11.ヘドバンギャー!!
12.翼をください -炎 ver.-


続く 中元すず香 まとめ 2013年(1/3)