中元すず香と共感覚

中元すず香は曲に色を感じる

共感覚(きょうかんかく)とは、外部からの刺激に際し普通の感覚と異なる感覚を生じさせる知覚現象をいう。

共感覚を持つ人は文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりする。まれな現象で、まず一般の人にはみられない。特別な人だけが持つ能力だ。

fractal2jpg


さくら学院の授業の中で「私はいつも曲に色を感じる」と中元すず香は発言している。

振付師MIKIKO先生の言によると「カウントではなく音に反応して踊る」人なので、曲に色を感じたりしても良さそうだ。

ただ、手元の情報が少ないので彼女が単に曲想から色をイメージしているのか、本当に共感覚を持のつかは定かではない。


もし共感覚を持っているのならば、感性で歌う中元すず香の手助けになっている事だろう。そうであっても、彼女がどんな色を見ながら歌うのかは凡人の筆者では想像できない。

将来、シンガーソングライター志望の彼女が音と色の関係について歌ってくれたら分かるかもしれない。

この項 おわり